メイン写真 メイン写真

建築家中田啓予氏設計による平屋住宅完成見学会

廊下などのデッドスペースが生まれがちな平屋の設計。住宅性能を上げることで、
間仕切りを少なくしデッドスペースを極力なくした空間は、開放感のあるLDKを実現します。
家事導線をコンパクトにする秘訣など、平屋設計のアイデアがふんだんに盛り込まれた設計空間をご体感ください。

2022/12/10・11建築家中田啓予氏設計による平屋住宅完成見学会/中澤勝一建築2022/12/10・11建築家中田啓予氏設計による平屋住宅完成見学会/中澤勝一建築

「光の降る回廊のある平屋の住まい」

建築家/中田 啓予氏
(一級建築士事務所ナカタヒロヨスタジオ)

建築家/中田啓予氏

建築家のコンセプト

フラットであること。シンプルで美しくあること。

行き止まりがないということ。回遊性のある間取り。

屋根の勾配を変えることで上部からの光を取り入れる。

そうすることで美術館のように形而上学的にも美しい住宅となる。

【建築家プロフィール/中田 啓予】

住宅の設計とは、住まい手の立場に立った、心地の良い暮らしのための「うつわ」作りと考えています。構造、機能、環境計画、デザインをバランスよく考えることが大切です。そして自由な発想を持ち、暮らしを楽しくするための工夫を忘れず、楽しい家づくりを心がけています。

  • 1978年 富山県生まれ
  • 2001年 日本大学生産工学部建築工学科 居住デザインコース 卒業
  • 2001年 小林盛設計事務所
  • 2005年 ナカタヒロヨスタジオ
  • 2012年 ナカタヒロヨスタジオ長野アトリエを開設
2022/12/10・11建築家中田啓予氏設計による平屋住宅完成見学会2022/12/10・11建築家中田啓予氏設計による平屋住宅完成見学会

想い出の詰まった実家も寒く老朽化も進み住みにくさを感じていたため、将来に向け暖かく快適な住まいを希望され建替えを計画することになりました。そこで建築家は『何歳になっても安心して暮らせる、段差がなく誰もが使いやすい動線のユニバーサルデザインを取り入れた住まい』をプランしました。

また、施主の「美術館のような洗練されたシンプルさ」の要望に応えるべく、道路面には窓を設けず閉じたシンプルなファサードやハイサイドライトが穏やかに注ぎ込む回廊など、美術館風のトーンを落とした空間を設け、反対に、LDKや居室は大窓からしっかりと光が入る明るい空間にしました。家という同一空間の中で「光」をコントロールし目的に合わせた居心地の良さを実現しています。さらに回遊性を持たせたLDKは、家族が自然と集まりつつ各居室への移動がしやすくし、スムーズで居心地よく過ごせる空間となっています。

デザインの快適性のみならず、高気密・高断熱な住宅性能が、家中どこにいても温度差がなく暖かく将来まで長く快適で豊かに暮らせる住まいを実現しています。

【見どころ】

【建築データ】

会場:長野市松代町

メールフォームからの参加お申し込み

下記のメールフォームに必要事項をご記入ください。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認用)
電話番号
郵便番号
必須ご住所
イベント参加希望日必須
時間必須
ご来場予定人数
  • 大人 
  • お子様
メッセージ

お客様の個人情報、お寄せ頂いた内容は厳重に取り扱います。
お寄せ頂きました内容は、お客様へのお返事ならびに、当社のサービスの提供に生かすためのもので、それ以外の目的で使用することはございません。

また、お客様からご提供頂いた個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。
詳しくはこちらの プライバシーポリシー をご覧ください。